オリエン企画

建学祭

部活動サークル合同説明会

日程  5月29日 / 30日   14:00~18:00(予定)
場所  オンライン(teams)

沢山の公認団体の説明会を一度に聞くことができるイベントです。約65団体が参加予定。

興味のある団体の情報を知れる大チャンス!!

建学祭

建学祭

2021年「テーマはRESTART」

日程  11月1日9:00~ 11月3日18:30
場所  オンライン(YouTube)

建学祭とは、11月1日から3日まで東海大学湘南キャンパスで行われる学園祭のことです。
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインでの開催が決定しました。
Youtubeでのオンライン配信やオンデマンド配信を通して今までにない建学祭を作ります。詳細は近日公開予定!お楽しみに!!

建学祭ギャラリー

  • 建学祭
  • 建学祭
  • 建学祭
  • 建学祭
  • 建学祭
  • 建学祭

2018年建学祭ギャラリー  ※記事は過去のものです

東海大学オリエン誌

バックナンバーはこちら

有意義な学生生活を
すごそう2022

東海大学湘南キャンパスには、約20,000人の学生が通う。
湘南学生会は「学生による学生のための大学つくり」を掲げる学生の自治組織。
高校まであった「生徒会」の「大学版」とも言える。
新入生に向けたオリエンテーションや、日本最大規模の建学祭(学園祭)、
クリスマスイルミネーションなどの企画を学生たちで立て、運営している。
2022年度湘南学生会会長の今井草太さん(法学部法律学科2年)と、
2021年度湘南学生会会長の古角大地さん(建築都市学部建築学科4年)に
学生会活動の魅力について話をうかがった(聞き手=通りすがりの湘南学生会OB)

 

  • 湘南学生会会長  今井 草太
  • 湘南学生会 前会長
    古角 大地


今井会長

チャレンジできる環境がある
2人は1年生のときから学生会に興味をもち、活動に加わりました。
きっかけは。

古角

「非公認サークルの体験で知り合った友人に、建学祭実行委員会を紹介してもらい、1年生のときは建学祭実行委員会に入りました」

今井

「私は高校時代に生徒会活動をしていたため、大学では各種イベントが高校をはるかに超える規模になると聞いていたので、自分で学生会室を訪ねてみました」


古角前会長

新たな立場と視点を
今井さんは2年生で会長に、古角さんは3年生で会長になりましたね。
それぞれ選挙に立候補した理由は。

今井

「高校時代の生徒会では副会長として活動していました。大学では支える側ではなく、時に導き、時に支えられる新たな立場と視点を得たかったからチャレンジしました」

古角

「学科の授業と建学祭実行委員会の業務を両立するのが難しいと感じたので、建学祭実行委員会を3年生になるタイミングでやめる予定でした。しかし、建学祭実行委員会の同期や先輩たちともっと一緒に関わりたいと思い、学科の授業と両立ができる会長に立候補して、別のポジションからサポートする道を選択しました」

体験できないことが体験できる
学生会活動をやってみて良かったこと、大変だったことは。

古角

「普通の大学生では体験できないことを体験できる、学生・大人問わずさまざまな繋がりができるのが学生会の良いところです。一方で、大学側と学生側の板挟みになった時に、良い落としどころを見つけるのが大変ですね」

今井

「大学に入学して初めてのアルバイト、慣れない一人暮らし、サークル活動といった新たな取り組みを同時並行でこなした上での活動となるので、時間もなければ、今まで知らなかったことを新たに覚えたり、身につけることも必要だったため、考えることが多くて苦労しましたね。でもそれ以上に、普段学生として過ごしているだけでは絶対に経験しようもない、果ては知り得ない経験を得ることができます。大学側や企業との交渉、予算の管理、イベントの運営など、目に見えずとも、それがなければ成立し得ない準備と過程を知ることができることが魅力です」


今井会長

戒驕戒躁〈かいきょうかいそう〉~焦らず慎重に
今井さんはこれから一年間、どんな学生会活動をしていきたいですか。

今井

「いまだに落ち着きをみせず、油断のならない状況下ですが、今年の学生会の活動方針に掲げた『戒驕戒躁(かいきょうかいそう)』のテーマの通り、何があろうと焦らず、慎重に物事を進めていこうと考えています」


古角前会長

基本的な知識の取得と準備を
古角さんは今年は学生会活動から離れますが、後輩たちに期待したいことは。

古角

「自分の助けなしでも業務ができるようになること、学生会の基本的な知識などは言えるように準備をしてほしいですね。大学にはまだ居ますので、何かあればいつでもサポートするつもりです」

一緒に大学生活を楽しもう
最後に、新入生に向けてメッセージをお願いします。

古角

「これから面白いことも、大変なこともあるけども何事も楽しんでください!!」

今井

「初めから無理に繋がろうとする必要はありません。自分を偽り、うわべを取り繕って近づいて築いた関係は近い将来ボロが出て、瓦解していきます。部活動やサークルといった何かしらのコミュニティに身を投じるだけで、自然と友人を作ることができます。『積極的に』の意味を一面的に捉えず、大学生活を過ごしてください。少しでも学生会活動に興味を持っていただけたら、ぜひ一緒に活動をしましょう」